腸を健康にする

美容の為には、良い化粧水を使ったり、プラセンタやヒアルロン酸といったものを摂ったりすることが大事です。

 

そして、塗ったり摂ったりするだけではなく、マッサージや軽い運動で身体の循環を高めて栄養分を全身に行きわたらせ、同時にデトックスも重要になります。

 

体内の循環がよいことは、身体が活性化しているということなので、肌ばかりでなく表情も生き生きとしてくるので、美しく見えるのですね。

 

笑顔が大事と言うのも、そういうことなのでしょう。いくら高い化粧品を使っても、笑顔が出ないような心の状態では本当に美しいとは言えないのではないでしょうか。

 

 

また、腸の健康というのはとても大事だと、最近特に思います。腸が栄養や水分を吸収する器官だからです。

 

折角身体に良いものを摂っても、それが身体に吸収されなければ意味が無いですよね。

 

ですから、まず吸収する働きが充分に発揮出来る様に、腸の調子を整えることが美容にとってとても大切なことだと思います。

 

 

 

化粧に気を使うようになったきっかけ

私は、化粧にかなり気を使っていると思います。
時間をかけているとか、高い化粧品を使っているとか、そういうことではありません。
厚化粧にならないように、人を不快にさせないように、いい印象を与えられるように、
そういうことを心がけながらいつも化粧をしています。
そうするようになった理由は、二つあります。
一つ目は、「○○に化粧はあまり似合わない」と母に言われたことです。
確かに、自分で言うのもなんですが、
若い女の子がやるような厚めの化粧は似合わないと自分の顔を見て思いました。
もしかしたら、この顔を見て不快になった人もいるかもしれないと思うほどでした。
二つ目は、その私自身が濃い化粧を見て不快になったことがあるからです。
ただ濃いだけというかんじの化粧でしたし、さらに、匂いもきつくて、本当に不快になりました。
ですが、相手は友人だったので指摘することも躊躇われました。
この二つの出来事がきっかけで、私は化粧に気を使うようになりました。
濃すぎない程度にちゃんとした化粧を、ポジティブな印象を与えられるような化粧をと、
頑張って研究してきたつもりです。
今では、短時間で自分なりの化粧を出来るようになりました。

化粧は、時間をかければいいというものではないと思います。

W洗顔不要のクレンジング

最近気に入っているのが、ダブル洗顔不要のクレンジングです。

 

最初は、ほんとうにメイクが落ちるのかどうか不安でしたが、試してみると全然そんな事なく、しっかり落ちています。
ダブル洗顔しなくなったことで、肌の摩擦が減ったのか、肌の乾燥が無くなってきました。

 

これはとてもいい傾向ですよね。さらに、毛穴の汚れもしっかり落ちていて、いいこと尽くしになっています。

 

オススメの毛穴をクレンジングする洗顔はこちら